多くの看護師の方が共感できる気持ちとは

多くの看護師が日々の仕事で思うこと

多くの看護師の方が共感できる気持ちとは

看護師の方は仕事をする中で、日々様々な思いを持ちながら仕事をしています。その思いは人によって様々ですが、中には、多くの看護師の方が共感できるという事もあります。

そういった事の中でも多いものとしてまず挙げられるのは、収入の良さよりも人間関係の良さを重視したいという事です。看護師は女性が多く働いている職場のため、特有の人間関係が作られる事が多く、その人間関係に悩んでしまう方も多く、気持ち良く働ける関係を望む方は多いです。

次に、収入アップにはこだわるけれど、役職にはこだわらないというものです。看護師は専門性の高い仕事で、スキルが身に付いていれば、収入アップがしやすい仕事です。

管理職になると収入アップにもつながりますが、同時に責任も大きくなり、それをより大きなステージの仕事として、魅力的に感じる看護師の方は少なくなっています。それよりも看護のスペシャリストとしてスキルや経験を積んで収入を伸ばしていきたいという方が多くなっています。

三つ目に、職場に貢献するのも大切だけれど、スキルやキャリアアップにこだわりたいというものです。こちらもスキル重視の看護師の方が多い事を表しています。

看護業界では転職も多いですが、こうした転職での人の入れ替わりは、看護師の方がスキルを身に付けており、それを生かして様々な職場で仕事ができるという事による所が大きくなっています。職場にはもちろん貢献したいけれど、その中でスキルを高められないのは嫌という方は多いです。

最後に、収入が高いなら、仕事の内容はあまりこだわらないという方も多いです。看護師の方はスキルを生かして仕事ができるため、収入が高い仕事ならあまり内容にこだわらずに仕事をする方は多いです。

専門性を高めて専門分野に進む方も多いですが、理想の看護のイメージを持ちながらも、収入面も重視するという、看護師の方の仕事のスタイルを表したものと言えます。看護師の仕事はハードな仕事も多いため、それに見合った収入を得たいという看護師の方は多いです。

↑ PAGE TOP